ブリヂストンの自転車NOLKOG(ノルコグ)を買いました

結局、近所の自転車屋さんでブリヂストンのNOLKOG(ノルコグ)と言う自転車を買いました。値段がそこそこ安かったし、やはり近所の自転車屋さんで買っておかないと、後々面倒なことになるかもしれないと思ったからです。

ブリヂストンの自転車NOLKOG(ノルコグ)
画像引用元: ノルコグシリーズ製品情報(ブリヂストン公式サイト)

後々面倒なことになるというのは、昔、他のお店で自転車を買ったら、パンクした時などの際、その近所のお店で見てくれなかったことがあったということです。さすがにこれは困るので、そこのお店で買わないといけないかなと思うわけですが、ちょっとひどい話ですよね。競合店が近くにできたら、どうするのでしょうか?

それはともかく、この自転車ですが、変速機付きと、変速機なしのモデルがあり、昨日書いたように、変速機なしのモデルを選んでみました。近所には坂が少なからずあるので、ちょっと不安でしたが、実際に変速機なしのこの自転車でこいでみたら、ちゃんと登れました。全く変速機は無用でした。前の自転車の前の自転車の時は変速機なしで普通に登っていた坂ですから、登れて当然と言えば当然ですね。

変速機について書いておくと、変速機がついていない方が平地ではこぎやすいらしいです。変速機があると余計な負荷がかかるのでしょう。私の経験でも、確かに変速機の付いていない自転車は、楽々こげます。

ちなみに、NOLKOGの乗り心地というか、こぎやすさですが、まあ、普通という感じです。前の前の自転車は安くてこぎやすかったのですが、残念ながら、それには遠く及びませんでした。

自転車というのは、どこのメーカーのものを買ったとしても、いろいろな部品メーカーから取り寄せた部品をくっつけて組み立てただけのものですから、ブリヂストンだからと言って、期待する方がおかしいのです。

ブランドは名前だけで、値段はブランド料(広告費)と部品代と工賃でできているのです。安くてよいものとなると、二流、三流メーカーを当たるしかないかもしれません。

追記(2014年10月30日):
私の場合、一番近くにある個人経営の自転車屋さんがちょっとくせ者なので、他店で買った自転車の面倒を見てくれないことがあるのですが、最近はチェーン店もあるので、もしいやがられたら、他店やインターネットで購入した自転車は、そう言うお店に持って行けばいいと思います。私の場合、ちょっと離れたところに、そう言うお店が二つほどあります。

ちなみにこの自転車、半年近く乗っていますが、かなり乗り心地がいいです。重量があるので、階段を持って上がる(笑)のは大変ですが、普通に乗る分には重くてもあまり苦にはなりません。たまに倒れてもあまりダメージがなく、満足しています。しかし、長期的に見た場合の耐久性はまだわかりません。10年持てば、合格なのですが、どうなのでしょう?見た感じと乗った感じは、ずいぶん丈夫そうです。

この自転車は、Amazonではちょっと見つけにくいので、Amazonで買いたい人のためにリンクを貼っておきます。

ついでなので、楽天で買いたい人はこちらです。

どちらも組み立て済みなので、届いたら、箱から出すだけです。色はシルバー以外にもいろいろあります。

関連ページ:
フレームがちょん切れて、自転車が壊れました

ADS
ADS

フレームがちょん切れて、自転車が壊れました

この間の日曜日から妙に自転車が運転しにくくなったと思っていたら、よく見ると、フレームがちょん切れていました。2本のパイプでサドルの支柱とハンドルの支柱がつながっているのですが、その内の下のパイプがハンドルの支柱からはずれていたのです。

取れたというのではなく、切断されたというか、ちょん切れた様な感じです。もう何かあまりにもあり得ない壊れ方で、疲れがどっと出ました。

ハンドルがうまく操作できないので、パンクに違いないと思っていたのですが、まさかフレームが壊れているなんて、夢にも思いませんでした。日本製のはずなのですが、ずいぶん弱いなと思いました。

早速、今日にも新しい自転車を買わないといけません。どんな自転車がいいのやら・・・。

今までの経験から、変速機なしでもいいかなとも思います。変速機がない方が軽快に走れたりします。

今はインターネットで情報も多いし、インターネットで自転車も買えますから、便利です。今の壊れた自転車は2万4千円ほどの値段でしたが、実は、その前の1万7千円ほどの自転車の方が乗り心地が良かったです。

インターネットで情報が簡単に手に入るようにはなったし、自転車がかなり安く手に入るようにもなりましたが、インターネットでは、乗り心地はなかなか分かりません。口コミが役に立つといいのですが、知らない人の口コミなんて信用できるかどうかが問題です。

自転車の規格に、最近は、BAAと言うのがあるそうで、BAAに合格した自転車がいいかもしれないとも思うのですが、この規格も結構怪しいみたいで、ますます自転車選びが難しくなってきました。

やはり、そこそこの値段がして、こぎやすい自転車を選ぶのが無難なのかもしれません。しかし、インターネットの安さは、かなり魅力的です。さあ、どうしたものでしょう。

関連ページ:
ブリヂストンの自転車NOLKOGを買いました