榮倉奈々が超かわいい!

榮倉奈々の写真集『free』を買いました。今日届いたので、早速見ましたが、超かわいい!!!

榮倉奈々写真集『free』表紙

榮倉奈々写真集『free』裏表紙

ちなみに、写真集の中身ですが、制服姿の写真はたくさんありましたが、私服の方が圧倒的に多いです。

榮倉奈々写真集『free』私服
画像引用元: 榮倉奈々写真集 『free』 (Amazon.co.jp)

榮倉奈々写真集『free』私服
画像引用元: 榮倉奈々写真集 『free』 (Amazon.co.jp)

榮倉奈々写真集『free』私服
画像引用元: 榮倉奈々写真集 『free』 (Amazon.co.jp)

榮倉奈々写真集『free』私服
画像引用元: 榮倉奈々写真集 『free』 (Amazon.co.jp)

1ページまたは見開き2ページの大きな写真がたくさんありましたが、その一方で、小さな写真をちりばめたようなページもありました。写真の点数で言うとお買い得かと思います。

制服はほとんどが白いシャツにネクタイで、紺色のスカートと言う形で、なぜかネクタイをゆるめた状態のものがほとんどを占めました。きちんとした格好の写真もいいと思うのですが、写真家さんの趣味かな?

榮倉奈々写真集『free』制服シャツ

榮倉奈々写真集『free』制服シャツ写真多数

セーラー服の写真は小さめのカットの物が一つだけありました。セーラー服ファンのためのおまけみたいなものでしょう。せっかくセーラー服を着せたのなら、もっと撮りまくって、大きな写真や小さな写真をたくさん載せればいいのに・・・。

榮倉奈々写真集『free』セーラー服

『SEVENTEEN』の作った写真集なので、主に女性をターゲットにした様な内容で、男性向けのセクシーな写真はほとんど見あたりませんでした。一つか二つ胸の谷間が見えるような写真があったぐらいです。

榮倉奈々写真集『free』胸の谷間の見えるセクシーショット

榮倉奈々の写真集『free』水着

それでも榮倉奈々のかわいさを堪能したい男性にも、おすすめの一冊です。彼女は、本当に笑顔がかわいいです。

榮倉奈々の写真集『free』ほほえみ

参考図書:

榮倉奈々写真集 「free」

関連ページ:
映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の評価と感想

榮倉奈々が好きな人にお勧めの映画:
榮倉奈々は実写映画『図書館戦争』(2013年)に主演で出ています。映画自体もかなり面白いのでおすすめです。


図書館戦争 プレミアムBOX [Blu-ray]


図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]


図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション [Blu-ray]

ADS
ADS

アニメ映画『黒執事 Book of Murder』上巻・下巻の評価と感想

評価: ★☆☆☆☆

上巻を今月1日に、下巻を本日レイトショーで見ました。そう言うわけで、上巻と下巻の両方を見たのですが、内容的にあまりにも馬鹿げていて、見る価値がありませんでした。小学生なら、おもしろがるかもしれませんが、大人が見るようなものではありません。

パーティーがあって、次々に人が殺されました。いったい誰の仕業でしょうか?

そう言う内容の映画なのですが、こんな陳腐な内容の映画を見て喜ぶのは、陳腐という概念がない小さな子供だけです。

つまらない内容であることは、上巻で分かり切っていたのに、下巻まで見に行った自分が馬鹿でした。まあ、ブログのネタぐらいにしかなりません。と言うか、文句を書くために、最後まで見てしまったというのが本当のところです。

だとしても、お金の無駄遣い。コスト意識をしっかりもたないとだめですね(笑)。こんなに内容の薄っぺらな映画に、合計2600円(上巻ファーストデー割引料金1300円+レイトショー割引料金1300円)もかけたのは本当に馬鹿げた失敗でした。

割引なしの3600円の価値など到底ないどころか、100円の価値すらありません。こんなに下らない内容では、テレビで放映されていても、私は見ません。時間の無駄です。

実際、今日のレイトショーでは、この映画を見たのは、自分を含めて、わずか6名だけです。早々に上映打ちきりになるような気がします。

映画『インターステラー』の評価と感想

評価: ★★★★☆

ちょっとわかりにくい部分もありましたが、非常に面白かったです。面白い映画なので、できればIMAXで見ることをちょっとだけおすすめしたいと思います。

※この記事は後で追記する予定です。

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の評価と感想

評価: ★★★★★

今日は、朝から映画館に行きましたが、最初に見たのは、この『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』。前日寝ていないので、もしかしたら眠ってしまうかもしれないと思い、コーヒーを飲みながら見ましたが、大変面白くて、眠くなることもなく、最後まで飽きずに見ることができました。

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
引用元: 映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』公式サイト

この作品は、何も内容を知らずに見に行ったのですが、かなり面白かったです。「デビクロ」と言うのは聞き慣れないので、最初は『のらくろ』の一種かと思ったのですが、そうではなく、「デビル・サンタクロース」の略であるようです。

ジャンルとしては、ラブストーリーです。しかし、よくあるラブストーリーの様な退屈さがこの作品にはありませんでした。なぜでしょうね?

当然、映画館で見ている観客は女性がほとんどを占めました。しかし、内容がこれほど良いにもかかわらず、あまり観客数は多くありませんでした。そうでなくても、今日は映画館ががら空きでしたが・・・。

ストーリーをおおざっぱに言うと、漫画家志望の青年が恋人を見つけるという話です。しかし、この青年、すごく才能があって、かっこいいかと言うと、才能という点では全然だめで、それ以外も全くだめなだめ人間なのです。そう言う点が、他の作品とは異なるのではないかと思います。

もしかしたら、それで面白いのかもしれません。ヒーローみたいな人よりも、ごく普通の人の方が身近に感じられて、感情移入しやすいですからね。それでついついストーリーにのめり込んでしまうのでしょう。

原作:
特装版が出ているので、買うならこれでしょうね。


デビクロくんの恋と魔法 特装版 (小学館文庫)

主演女優:
榮倉奈々(えいくら なな)
かわいくない女という設定ですが、かなりかわいいと思います。映画の中の美人役のハン・ヒョジュという朝鮮人よりも圧倒的にかわいいです。

榮倉奈々
榮倉奈々

ハン・ヒョジュ
ハン・ヒョジュ

比べれば一目瞭然です。

セーラー服の榮倉奈々
HBD16 榮倉奈々ファースト写真集

ティーン向けのファッション雑誌『SEVENTEEN』のモデルをやっていたらしいです。確かに、そんな感じの顔立ちですね。

制服姿がたくさん見たい人はこちらがおすすめです。詳細情報はこちらをご覧下さい。


榮倉奈々写真集 「free」

関連アイテム:

デビクロくんのぬいぐるみが二種類あります。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 マスコット デビクロ
商品説明: 全長12センチで、ボールチェーン付きです。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 ぬいぐるみ デビクロ
商品説明: 座った状態で全長20センチあります。結構、大きいです。


デビクロ通信200 (小学館文庫)
商品説明: デビクロくんが配布しているビラを集めたものです。キャラクターデザインを担当した宮尾和孝氏が新たに描きおろしたイラストが50点以上あります。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 チャーム付ボールペン
商品説明: 見ての通りのボールペンです。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 デビクロマスコット
商品説明: 全長8センチのマスコットです。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 デビクロぬいぐるみ
商品説明: 全長13センチのぬいぐるみです。


MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 付箋メモ
商品説明: デビクロくんのイラスト付き付箋メモです。

その他の関連アイテム:
上と重複していることがありますので、お気をつけ下さい。

その他の関連書籍:
上と重複していることがありますので、お気をつけ下さい。

関連ページ:

榮倉奈々が超かわいい!

この映画が好きな人におすすめの映画:

クローバー

無線LANの電波が弱い問題を解決する(前編/電波が遠くまで届く無線LANルーター)

私の住んでいるところは、一階が駐車場で、住居は二階と三階にあります。うちでは、無線LANの親機は二階に置いてあるのですが、三階までなかなか電波が届きません。親機の直上であれば、届くと思うのですが、親機は東の端にあり、私の部屋は西の端にありますので、横の距離だけで、たぶん10メートルか20メートルぐらいあります。その間に壁が二つありますから、障害物が多すぎます。

自分の部屋でインターネットを利用しなければいいのですが、どうもインターネット中毒らしく、インターネットなしでは落ち着きません。

お隣さんの無線LANの電波が入っていたこともあり、パスワードがかけられていなかったので、こっそり使わせてもらったことがあります。お隣さんの無線LANはアクセスできるのに、どうして自分の家の無線LANにアクセスできないのかと思うのですが、それが無線の面白いところです。と言うか、無線の不可解なところです。

単に距離の問題ではないのです。使っている周波数とか、無線LANの親機の性能とか、障害物の位置とか、いろいろな問題が関わってくるのです。実際、距離なんて、条件さえよければ、たぶん10キロ先でも受信可能だろうと思います。

やはり出力の大きな無線LANの親機を買わないとだめかと思う人もいるかもしれません。いえ、出力の問題ではないのです。と言うか、勝手に大出力で電波を飛ばしたら、逮捕されます。無線LANの出力の上限は電波法で決まっているので、それ以上の出力は出せないのです。

無線LANのルーターの宣伝で、「ハイパワー」を謳っているものがいろいろありますが、あれは全部嘘で、ただのイメージだけというわけなのです。要するに、電波法を知らない人をだましているだけのことです。私も昔は電波法を知らなかったので、本当にハイパワーの無線LANルーターがあるものだと思っていました。無線技術を学び、電波法を学んだら、いかに自分がだまされていたのかよくわかりました。

無線LANのルーターの出力は、10mW(ミリワット)です。これは0.01Wです。どれぐらいこれが小さな出力かというと、私が持っているアマチュア無線のトランシーバーが7W、つまり、7000mWと言うことから、理解できるかと思います。

ちなみに、海外の無線LANルーターは1Wが普通で、中国では5Wのものもあるようです。そう言う機械を日本で使うと、電波法違反で逮捕されますから、やめておいた方がいいです。日本は狭いところにたくさんの人がひしめき合っているので、10mWぐらいでないと、迷惑この上ありません。

出力が決まっているとなると、後はアンテナで大体決まるということです。従って、無線LANの電波が弱いとか、届かないという場合には、アンテナの良さそうな機種を探すのがいいという訳です。

私の場合、まず、I-O DATAのWN-G150Rと言う無線LANルーターを買ってみました。しかし、三階の私の部屋ではほとんど接続できませんでした。そこで、もっと強力なものを探したのですが、ロジテックのLAN-WH450N/GRと言う無線LANルーターを試したところ、I-OデータのWN-G150Rよりもかなり遠くまで電波が届くので、感動しました。

このロジテックのLAN-WH450N/GRはアンテナが3本もあり、いかにも電波が飛びそうです。アンテナの向きをうまく調整することで、かなり効率よく電波を飛ばすことができる様です。

I-OデータのWN-G150Rも悪くはありません。さすがにI-O製だけあって、設定が簡単なので、技術的なことがよくわからない人にはお勧めです。現在は、実家で活躍していますが、障害物がなければ、これでもよく電波が飛びます。

どちらの機種も最新型が出ています。I-OデータのWN-G150Rの最新型は、WN-G300R3(2014年11月10日発売)です。スピードが速くなっていますが、実際には3Mbps~50Mbpsぐらいで通信するので、あまり関係がないと思います。私のところでは、ADSLなので、実測値で6Mbps弱ぐらいの速度です。ルーターの表示では7Mbpsになっています。マンションで光回線を使っている場合も、大抵は、せいぜいこれぐらいの速度しか出ないと思います。


I-O DATA IEEE802.11n準拠 300Mbps(規格値)無線LANルーター WN-G300R3

一方、電波が遠くまで届くロジテックのLAN-WH450N/GRの最新型は、LAN-WH450NGPEです。


LAN-WH450NGPE

下の挿絵の様にアンテナの調整ができます。
LAN-WH450NGPE-antenna

どちらも新しい機種なので、評価を知りたい人は旧機種の評価を参照するといいかもしれません。I-Oデータの物ならこれ、ロジテックのものならこれです。

私が買ったときは、ロジテックの無線LANは設定がやや難しく、素人向けではなかったのですが、宣伝のままだとすると、簡単に設定できるようになった様です。

もっとも、いくら設定が難しいと言っても、大したことはありません。受信するパソコンで自分の無線LANのSSI(無線LANの電波に付けられた名前)を探して、パスワードを入れるだけだし、チャンネル設定は自動でやってくれます。むしろ、仕組みがわかっている人なら、全部手動でやった方がわかりやすいです。