AdSenseの審査に落ちた原因/AdSenseポリシー違反

実は、先日、2019年8月5日朝、このブログをAdSenseの審査に出しました。翌日の8月6日夜、「AdSenseポリシー違反」のため、このサイトは広告が表示できる状態ではないという通知を受け取りました。

「何それ?」

・・・と思いましたが、心当たりはありません。

気にかかっていたのは、前日、ブログで使用していたテーマをTwenty ElevenからTwenty Seventeenに変えたため、プロフィールとサイト概要のページが消えたことでした。そこで、この二つをサイドバーに復活させ、プロフィールの内容(当時)をサイドバーにそのまま書き出しました。

そして、8月6日23:00頃、再度審査を申請したところ、8月8日のお昼頃、審査に通った旨の通知を受け取りました。

プロフィールとサイト概要というのは、AdSenseのポリシー上、重要な要素のようですね。

私自身、他人のサイトを見に行った際には、必ずプロフィールは見ますし、サイトの概要もできる限り調べます。本を買うときに著者の経歴を調べるのと同じことです。これを怠ると、とんでもない本を読まされてしまう結果になり、被害は計り知れませんからね。

AdSense云々はともかく、自分自身プロフィールはきちんと書き、他の人のサイトを見に行った際にも、そのサイトの執筆者のプロフィールはよく読むように心がけて行きたいと思います。

他のサイトの著者のプロフィールをよく読んでいると、読まない方がよい・・・(以下略)。

ちなみに、「心当たりはない」と書きましたが、元々、このブログでAdSenseが通るとは思っていなかったので、作ってから、もう7年にもなるのですが、これまでAdSenseの広告を貼ることは考えていませんでした。ところが、今回、意外にもAdSenseの審査に通ってしまうので、驚いています。