電子書籍はサービスが終了したら読めなくなる

電子書籍というのは便利だと思っていました。ところが、サービスが終了になると、読めなくなる様です。

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金

ローソンのAndroid向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)が2月24日に終了する。

 ローソンは、Android向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)を2月24日に終了する。サービス終了後は、購入した書籍を読めなくなる。ユーザーには、購入済み電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金する。

 エルパカBOOKS(電子書籍)は、2011年7月にスタートしたAndroidアプリ向け電子書籍サービス。1月16日に新規電子書籍の販売を終了し、2月24日にサービスを完全に終了する。

 ポイントの返金は、3月中旬までに実施。返金を受けるためには、2月24日までに「ローソンWEB会員」としてアプリにログインしておく必要がある。

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金 (ITmedia ニュース)

一応、ポイントで返金はしてもらえる様ですが、そのポイントで買った電子書籍を他店で買い直せるわけでもありません。まあ、何ももらえないよりもはましですが、これはひどいです。

昨年は楽天のRabooがサービスを終了し、そちらは端末が壊れたり、ファイルを削除したり、初期化したりしなければ、読める様ですが、端末の寿命を考えると、数年で読めなくなるということになります。楽天はポイントで全額返金するということもしなかったので、ローソンよりも対応がひどいと思います。

詳しく書くと、楽天のRabooの場合、購入金額の10%を楽天スーパーポイントでプレゼントし、もし新しい電子書籍サービスのKoboに移行すれば、購入金額の40%を楽天スーパーポイントとしてプレゼントすると言う措置でした。本来なら、全額返金するか、無料で端末を提供した上で、同じ書籍を無料でKoboで提供する必要があると思います。

Rabooサービス終了のお知らせ

平素は、楽天のサービスならびにRabooサービスをご利用いただきありがとうございます。

かねてよりお伝えさせて頂きましたようにRabooサービスは2013年3月31日をもって終了させていただきました。

今後は、ダウンロードされたコンテンツを削除された場合や、端末を初期化したり、端末が壊れてしまった場合などは
たとえ御修理された場合でも御購入頂いたコンテンツが読めなくなることがございますので、
御注意下さいますようよろしくお願い申し上げます。

お客様にご不便をお掛けすることを重ねてお詫び申し上げます。

サービス開始より約1年半という短い間でしたが、御愛顧いただき誠にありがとうございました。
楽天グループでは、今後もお客さまへより一層のサービス向上に取組んでまいります。

本件につきましてご不明点がございましたら、以下までお問い合わせください。
ebook@faq.rakuten.co.jp
03-6387-1111(代)

■よくあるご質問
Q. サービス終了後 購入したコンテンツは読めなくなるのか?
A. 現在ご利用いただいている端末にダウンロード頂いているコンテンツに関しては、継続してご利用いただけます。
但し、端末が壊れた場合や工場出荷状態に戻した場合、およびコンテンツを端末から削除した場合は読めなくなります。

Q. サービス終了後、間違えてコンテンツを削除してしまったら再ダウンロードできるのか?
A. コンテンツの再ダウンロードは出来ません。

Q. 再ダウンロードをし忘れてしまったのだが、再ダウンロードできるのか?
A. 2013年3月31日で再ダウンロード期間は終了しているためそれ以後は、コンテンツを再取得することは出来ません。

Q. koboイーブックストアでコンテンツを購入した場合、ソニー「Reader」で読むにはどうしたら良いのか?
A. 現時点では、koboで御購入頂いたコンテンツをソニー「Reader」で読む事は出来ません。

Q. 今までRabooで買ったコンテンツをkoboで読む事は可能か?
A. Rabooで御購入頂いたコンテンツをkoboで読む事は出来ません。

Q. 端末が故障した場合に今までに購入したコンテンツは再ダウンロードできるのか?
A. 2013年3月31日で再ダウンロード期間は終了しているためそれ以後は、コンテンツを再取得することは出来ません。

Q. 2013年4月1日以降、Rabooの機器認証・認証解除は行えるのか。
A. 2013年4月1日以降はRabooの機器認証/認証解除ともに出来ません。

Q. RabooのHPに「2013年4月1日以降にコンテンツを削除された場合や端末が故障した場合、端末を工場出荷状態に戻した場合は、
該当コンテンツを読むことは出来なくなります。」と表記されているが、救済策はあるのか。

A. 弊社と致しましては、コンテンツが読めなくなった場合の事も考慮したポイントバック等の補償を実施しておりますので、これ以上の補償はございません。

Q. 新しいコンテンツを購入するにはどうすれば良いのか?
A. ソニー「Reader」をお使いのお客様はReader Storeでコンテンツ購入可能です。
パナソニック UT-PB1をお使いのお客様は、紀伊國屋書店、BookLive!、eBookJapanなど端末対応書店にて継続してコンテンツを購入いただけます。

Q. koboサービスで、現在使っている端末向けのコンテンツを購入できるようになるのか?
A. koboサービスでお取り扱いしているコンテンツはkobo端末/koboアプリ向けのご提供のみとなっております。

Q. koboサービスで、現在つかっている端末を利用できないのか?
A. ご利用出来ません。koboサービスとRabooサービスは異なるサービスとなります。

Rabooサービス終了のお知らせ (Raboo)

上記の「よくあるご質問」をよく読むと、読めなくなったら、ポイントで返金するようなことが書いてありますので、もしかしたらポイントで全額返金してもらえるかもしれません。しかし、それを大々的に表明していないところが、怪しいです。それに、読めなくなったときに、楽天自体がなくなっていたり、楽天が心変わりしていたら、どうにも仕方がありません。

調べてみると、ソニーやシャープも同様のサービスを運営していて、すでにサービスを終了している様です。これから、他にもサービスを終了する会社がたくさん出てくる可能性があります。

電子書籍の大手のeBookJapanは、どうなるのか直接電話(専用窓口: 03-3518-9744)で聞いてみました。それによると、万一eBookJapanがサービスを終了した場合、パソコンにダウンロードしたものは読み続けられる可能性が高いけれども、パソコンを買い換えたり、ハードディスクを交換した場合、読み続けることはできなくなると言うことでした。それから、ダウンロードしたファイルをバックアップすることもできない様です。結局、サービスを終了してしまったら、eBookJapanの場合も同様の結果になってしまうということです。

知識人という類の人間には、本というのは、財産という考えがあり、私も、本を読んで、蓄積し続けることが知的財産の蓄積になり、知的能力を発揮できる土台になると思ってきました。しかし、電子書籍を利用した場合、それは実現できないことになります。

参考ページ:
国内電子書籍事業者の淘汰が始まるようですが、サービス終了で読めなくなるのは不条理な感じ (Yahoo!ニュース)
サービス終了後はどうなる!電子書籍は永遠に読めるのか (デジ通)
eBookJapan

ADS
ADS

医学・薬学系は腐敗している

今日、『降圧剤論文:販売元の社員名外す…京都医大元教授指示か』と言うニュース記事を読んだので、何のことかと思いましたが、どうも降圧剤関係で、裏でお金が動き、不正な論文が発表されていた様です。

バルサルタン:降圧剤論文撤回 松原元教授関与の研究、13論文に図表不正−−京都府医大調査

毎日新聞 2013年04月11日 東京夕刊

 京都府立医大の松原弘明元教授(56)=2月末に辞職=を巡る論文不正疑惑で、大学の調査委員会は、松原元教授が関与した論文のうち少なくとも13本に図表の捏造(ねつぞう)や改ざん、流用があったことを指摘する報告書をまとめた。松原元教授本人が不正に直接関与したかは不明としつつも、「最終的な責任者である松原氏の責任は、極めて大きいと言わざるを得ない」と結論付けている。【八田浩輔】

 調査委は2011年12月、外部から指摘を受けた大学側が、学外の有識者を交えて設置した。松原元教授が関西医大在籍中(03年3月まで)に関与した論文を含む1999〜11年の18本を調査対象とし、連絡先が確認できた共著者77人に書面や面談で聴取した。

 主に再生医療の実験に関するもので、04年の急性心筋梗塞(こうそく)患者に対する臨床試験の参考にしたとされる02年の論文(04年に修正)も含まれている。調査委は動物実験を経ていないことについて、「倫理上、重大な問題」と指摘した。

 報告書によると、18本のうち、少なくとも13本に掲載された顕微鏡写真などの画像で、回転させたり、拡大・縮小したりして別画像に見せかけるなどの不正があったと判定した。13本の他に2本は、内容が同じなのに、題名と共著者だけが変わっており、重複投稿と認定した。

 こうした結果について「松原氏の研究室管理体制に本質的な欠陥」があり「極めて異常」と指摘。「(仮に)意図的な改ざんや捏造がなかったとしても、図表の間違いの混在した論文を極めて高頻度に国際的に発表し続けた責任は免れ難い」とした。

 松原元教授は、日本循環器学会で理事や医道委員会委員長を歴任。最近は日本高血圧学会の理事だったが、3月6日付で辞任した。

 毎日新聞の取材に松原元教授は、自ら不正に関わった事実はないと主張した上で、「多数の執筆者が関わった論文の一部に改ざん・捏造があったと指摘される事実については、私が監督責任を果たさなかった結果で、十分反省している」などと文書で回答した。

 松原元教授はこのほかにも、降圧剤「バルサルタン」の効果に関する論文3本が「重大な問題がある」との指摘を受けて撤回。経緯などを大学が調べている。

引用元: バルサルタン:降圧剤論文撤回 松原元教授関与の研究、13論文に図表不正−−京都府医大調査 (毎日jp)

さらに、もう一つの記事。

降圧剤論文:販売元の社員名外す…京都医大元教授指示か
毎日新聞 2013年05月14日 02時30分

 降圧剤「バルサルタン」の臨床試験を巡り、学術誌から論文を撤回された京都府立医大チームの責任者だった松原弘明・元教授(56)が、統計解析に関与した薬の販売元「ノバルティスファーマ」(東京)の社員の名を論文に出さないよう、部下に指示した疑いがあることが、関係者への取材で分かった。ノ社とのつながりを隠蔽(いんぺい)するためだった可能性がある。大学や日本循環器学会も同様の情報を把握しており、調査している。

 同チームの論文は、血圧を下げるだけでなく、脳卒中や狭心症も抑える効果もあると結論付け、薬のPRに大々的に利用されてきた。研究チームは、臨床試験の実施要綱をまとめた2008年の論文でノ社は試験の設計やデータ解析などに無関係だと記し、統計解析責任者2人のうち1人の所属を「大阪市立大」としていた。この人物は、同大の非常勤講師を兼務するノ社の社員だったが、社名は明かしていない。チームは09年に試験結果をまとめた論文を発表。これには社員の名は記載しなかった。

 関係者によると、この社員は試験の打ち合わせに出席、統計処理にも関わっていた。しかし松原元教授は部下に対し、論文に社員の名前を出さないよう指示し、社員の関与も他言しないことを求めたという。

 これらの点について、松原元教授は弁護士を通じて毎日新聞にコメントした。論文に社員名を出さないように指示したり、社員の関与を口止めしたりしたことは「ない」と否定した。

 09年の論文は、ノ社によるバルサルタン(商品名はディオバン)の宣伝に使われてきた。一方で、ノ社は松原元教授の研究室に5年間に1億円余の奨学寄付金を提供していたことも分かっており、研究自体の正当性やノ社の関与を疑問視する声が、関係する学会などで高まっている。

 バルサルタンの臨床試験は、東京慈恵会医大▽滋賀医大▽千葉大▽名古屋大でも実施。いずれもノ社の同じ社員が関与していた。【河内敏康、八田浩輔】
 ◇何度も販売元の宣伝に…臨床試験結果の公表前

 松原弘明元教授は、試験の成果を公表する前から薬の販売元「ノバルティスファーマ」(東京)の宣伝記事に繰り返し登場していた。

 −−ぜひ、有意差を示してビッグジャーナル(有名学術誌)に発表していただきたいものです。

 松原元教授「ええ、頑張ります」。

 ある医療雑誌の2008年12月号。ノ社提供のページに、松原元教授へのインタビューが載った。「有意差」とは同種の薬よりも優れた効果を指す。「バルサルタンのジャパン・エビデンス(日本発の科学的根拠)集積が期待されます」。記事は、バルサルタンに有利な結果が出ることを期待するインタビュアーの言葉で締めくくられた。

 そしてチームは09年、日本人の高血圧患者を対象にバルサルタンの心臓病予防効果などを示した論文を欧州心臓病学会誌に発表。これはバルサルタンの宣伝に繰り返し活用され、売り上げを支える要因の一つとなった。だが、今年2月、学会誌編集部は「重大な問題がある」と指摘して論文を撤回している。

 3月、ノ社の三谷宏幸社長(当時、現最高顧問)は取材に応じ、松原元教授の研究室に奨学寄付金を提供していたことを認めつつ、「薬メーカーが試験データを触ることはない。論文は先生のご自身の見識で発表された。それが我々に都合がいいデータであれば(宣伝に)使わせてもらう」と述べた。

【八田浩輔、河内敏康】

引用元: 降圧剤論文:販売元の社員名外す…京都医大元教授指示か (毎日jp)

何かひどい話ですね。医学、薬学関係者は、金まみれだという実態を物語っている様に思います。

実際、特に医者は、金だけがすべてというようなろくでなしが多いのが現実です。知らない人が多いのは困ったものです。お金のことになると、医者は特に信用できませんので、気をつけてください。

牧伸二さんが多摩川に身投げして自殺

牧伸二さんが多摩川に身投げして、自殺した様です。

訃報:牧伸二さん自殺か 多摩川に投身

毎日新聞 2013年04月29日 12時32分(最終更新 04月29日 20時06分)

 「あーやんなっちゃった」のフレーズで一世を風靡(ふうび)したウクレレ漫談家の牧伸二(まき・しんじ、本名・大井守常=おおい・もりつね)さん(78)が29日未明、東京都大田区田園調布本町の丸子橋から多摩川に転落し、死亡した。警視庁田園調布署への取材で分かった。通夜・葬儀は近親者のみで営む。喪主は妻良子(よしこ)さん。後日、しのぶ会を開く予定。

 田園調布署によると、29日午前0時15分ごろ、橋の上から多摩川に男性が飛び込むのを通行人が目撃、近くの交番に届け出た。警察官が助け出し、病院に搬送されたが死亡が確認され、身元は牧さんと判明した。現場は水深約60センチで、胸を強打したことにより死亡したとみられる。遺書は見つかっていないが、同署は状況から自殺とみて調べている。

 牧さんは今月23、25日に東京・浅草の演芸場にトリで出演。演芸場関係者によると、28日も出演予定だったが、出番の時間になっても現れなかったという。【神足俊輔、木村光則】

引用元: 訃報:牧伸二さん自殺か 多摩川に投身 (毎日jp)

世代的に違うので、牧伸二さんと言っても、ぴんと来ません。写真(下)を見ても全然分かりませんでしたが、YouTubeに行って調べたら、誰だか分かりました。「あーやんなっちゃった あー驚いた」と歌っていた人でした。そう言えば、昔そう言うのを聞いたことがありました。

牧伸二さん
画像引用元: 訃報:牧伸二さん自殺か 多摩川に投身 (毎日jp)

どうして自殺なんかしてしまったのでしょうか?まだ現役で活動中とはいえ、売れないのを苦にする年齢でもないように思います。やはり、高齢になり、情緒が不安定になったのでしょうか?

自殺した場所は、こちらの多摩川です。

多摩川
画像引用元: 訃報:牧伸二さん自殺か 多摩川に投身 (毎日jp)

それにしても多摩川と言えば、そこから水を取っている玉川上水に太宰治が投身自殺をしていますね。玉川上水は今でも水道に使われているらしいですが、昔は、大量の水が勢いよく流れていたそうです。

玉川上水
画像引用元: Twitpic

これが玉川上水で投身自殺した太宰治の遺体です。

玉川上水で投身自殺した太宰治とその愛人の山崎富栄の遺体
1948年(昭和23年)6月13日に玉川上水で入水自殺をした太宰治とその愛人の山崎富栄の遺体(1948年6月19日に発見、撮影)

話を元に戻すと、牧伸二さんはCDや本も出していた様です。これです。

maki_shinji-ukulele-life-cd
CD: ウクレレ人生

maki_shinji-ukulele-life-book
書籍: 牧伸二のウクレレ人生

今のうちに購入しておくのがよいと思います。人間というのは、死ぬとすぐに忘れられてしまうものです。私は、ジャーナリストの山本美香さんが亡くなった時は、彼女の本を全部買いました。

牧伸二さんのご冥福をお祈りします。

ボストン・マラソン爆弾テロ事件の容疑者逮捕

ボストン・マラソンの爆弾テロ事件ですが、容疑者が逮捕されました。

ボストン・マラソンテロ:逃走の容疑者、逮捕 重傷で搬送 別の3人拘束

毎日新聞 2013年04月20日 東京夕刊

 【ウォータータウン(米東部マサチューセッツ州)小坂大、ニューヨーク草野和彦、ワシントン白戸圭一】ボストン・マラソン連続爆破テロ事件で、米捜査当局は19日夜(日本時間20日午前)、ボストン西郊のウォータータウンで、逃走中のジョハル・ツァルナエフ容疑者(19)を発見、逮捕した。地元警察によると警官隊との銃撃戦で重傷を負っており、病院に搬送された。

 ロイター通信によると、警察は事件に関連してマサチューセッツ州で3人を拘束し事情を聴いている。

 もう1人の容疑者で一緒に逃走していた兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)は19日未明、警察官との銃撃戦で死亡している。15日の発生から5日目で事件は大きな節目を迎えた。

 オバマ米大統領は19日夜、ジョハル容疑者の逮捕を受け声明を発表し、「今回の悲劇の重要な一章が終わった」と発言。「必要なあらゆる資源を投入し、何が起きたのかを解明する」と動機や背後関係について捜査を徹底する考えを示した。これに先立ち、ロシアのプーチン大統領と電話協議を行い、テロ対策で緊密に連携することを確認した。

 米メディアの情報を総合すると、住民の通報を受けた警察が民家の裏庭にあったボートの中に隠れていたジョハル容疑者を発見。容疑者が自爆用爆発物を身につけている可能性があり、捜査当局は大勢の捜査員で包囲し慎重に拘束の準備をした。

 テロ事件は15日、ボストン中心部のマラソンのゴール地点付近の2カ所でほぼ同時に発生。8歳の少年ら3人の観客が死亡し、170人以上が負傷した。捜査当局は18日、両容疑者の写真とビデオ映像の公開に踏み切った。2人は同日夜、マサチューセッツ工科大構内で警察官を射殺。乗用車を奪って逃走し追跡の警官隊と銃撃戦になった。兄のタメルラン容疑者はこの際の負傷で死亡した。

 米CBSテレビは19日、米連邦捜査局(FBI)が2年前、タメルラン容疑者の聴取をしていたと報じた。外国政府の依頼で過激派との関連を調べたが、当時は無関係と判断したという。今後、海外のテロ組織の関与なども捜査する。

 兄弟のおじは米CBSテレビの取材に対し、タメルラン容疑者が18日に電話をかけ「許してほしい」と語ったことを明らかにした。

引用元: ボストン・マラソンテロ:逃走の容疑者、逮捕 重傷で搬送 別の3人拘束 (毎日jp)

容疑者が捕まってみると、ものすごくくだらない事件に思えました。一時期は、北朝鮮がやったのではないかと言う話もあり、実際、犯人が北朝鮮だったら、少しおもしろかったと思います。何しろ、殺したのが最も重要な同盟国の中国の国民ですから、中国との関係が悪化します。もっとも、北朝鮮は、同盟どころか同胞の韓国人もテロで虐殺する国ですから、何とも思わないかもしれません。

今回、ボストン・マラソン爆弾テロ事件(2013年ボストン・マラソン爆発事件)で捕まったのが、どうやら米国内のイスラム教徒に過ぎなかった様です。恐らく大きな組織ではなく、小集団による犯行なのではないでしょうか?

テロをやっておいて、名乗ることもできず、逃げ回っていただけというのも情けない様な気がします。元々テロ自体が情けないので、名乗ろうと名乗るまいと同じと言えば同じですが、大きな組織によるテロなら、普通、犯行声明を発表するように思います。

犯行声明を発表することなく、テロをやって、こそこそ逃げ回っていたのでは、どこかの気狂いが無差別殺人をやって、逃げ回っているのと同じ事になります。そう言うことをやっているから、普通の人から、「イスラム教徒は気狂いの集まり」にしか思われなくなっているのではないかと思います。まじめなイスラム教徒からすると、いい迷惑かもしれませんね。

そんなに人殺しが好きなら、堂々と旗を振って、敵の軍隊に突撃すればいいのに、何も武器を持っていない無関係の人をこっそり殺すというのは、本当に卑怯者だと思います。こういうテロをやっているのは、最近では、ほとんどイスラム教徒ばかりの様に思えます。

関係のない私たちとしては、なぜイスラム教徒には人殺しを趣味にする人が多いのか不思議ですが、人殺しを賞賛する教義を持つイスラム教の宗派がいろいろあるらしいです。門外漢の私たちとしては、あきれるしかありません。

こういう宗教が好きな人がやっている無関係な人の虐殺などの行為を見るにつけ、宗教のような野蛮な風習が早く世の中からなくなれば、世界はもっと平和になるのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?どう転んだって、神様はいないのですから、もういい加減に目を覚ましてほしいものです。

豊川信金立てこもり事件、無事解決

愛知県で人質を取って信金に立てこもるという事件がありましたが、無事解決した様です。

信金立てこもり:捜査員が突入、男を確保 人質4人は無事

毎日新聞 2012年11月23日 03時12分(最終更新 11月23日 09時23分)

 愛知県豊川市蔵子(ぞうし)6の豊川信用金庫蔵子支店で22日、刃物を持った男が客1人と職員4人を人質に立てこもった事件で、店内に突入した愛知県警の捜査員が23日午前3時8分、男の身柄を確保、監禁容疑で現行犯逮捕した。また約13時間ぶりに人質になっていた職員4人全員を無事保護した。県警によると、男は住所不定、無職、長久保浩二容疑者(32)。金銭は要求しておらず、動機を追及する。【岡大介、稲垣衆史】

 県警の捜査員が、支店2階の窓ガラスをバーナーで焼き切って開け、次々と店内に入った。長久保容疑者がうたた寝をしたすきをついて逮捕した。

 県警や信金本店によると、人質となったのは市内に住む客の木下祥恵(よしえ)さん(48)、加藤賢吾(けんご)・支店次長(41)、19歳と27歳の女性職員、女性パート職員(55)。このうち木下さんは22日午後9時33分に解放され、けがはなかった。19歳の女性職員に軽い切り傷があるという。木下さんによると、加藤次長は下着姿にされ、女性たちは手を縛られていたという。

 長久保容疑者は刃渡り約10センチのサバイバルナイフとみられる刃物を所持していたとみられ、立てこもった直後には人質に対して野田内閣退陣などを求める発言をした。県警が現場周辺を封鎖して説得に当たったが、長久保容疑者は投降せず、突入に踏み切った。

 県警は長久保容疑者の要求に応じ、拡声機、たばこ3箱、簡易ライター、弁当6人分を支店裏口に置く方法で渡し、23日未明には「投光器で照らせ」という要求通り、正面玄関付近に投光器を設置した。

 県警は女性の人質4人全員の解放を条件に弁当を差し入れたが、解放されたのは木下さんだけだった。

 信金本店が菅沼均・同支店長から聞き取った話では、長久保容疑者は22日午後2時20分ごろ、ATMコーナーにいた女性客を羽交い締めにした上で、刃物をちらつかせながらロビー近くまで来て「シャッターを閉めろ」と要求。当時、支店内には男性4人、女性5人の職員計9人、男女各1人の客2人の計11人がおり、男性客は逃げた。職員がシャッターを下ろすと、長久保容疑者は「次長を残して男はすべて外へ出ろ」と指示し、次長以外の男性は外に出た。その後さらに長久保容疑者は女性職員2人を解放。その際、長久保容疑者は女性職員に「警察を呼ぶな」と指示したという。

この犯人は何の目的で人質を取って信金に立てこもったのでしょうか?「人質に対して野田内閣退陣などを求める発言をした」とあるので、警察を通して声明を発表したと言うわけでもないようです。

お金を取るでもなく、声明を発表するでもなく、単に人質を取って立てこもるだけというのは理解に苦しみますが、住所不定、無職と言うことは、刑務所に行きたかっただけという可能性もありますね。それが事実なら、かなりはた迷惑な人です。