『LOST』を見ました

米国のドラマ『LOST』を見ました。第1シーズンから第6シーズンまであり、ずいぶん長い話になっています。最初の方はずいぶん話が単調でつまらなかったのですが、徐々におもしろくなりました。

しかし、今ひとつしっくりきません。何がしっくりこないかというと、どうにも説得力がないからです。

一つには、「番号にのろい」って何ですか?その番号に関わると、悪いことが起きると言うどう考えても迷信としか思えないようなことを基軸にストーリーを展開されても、納得がいきません。

しかも、話の展開の仕方がどう考えても適当ですよね。おもしろくなれば、どうでもいいような感じで話が書かれています。だいたい、脚本を書いた人数が人数なので、単におもしろくなればいいという方針で書いたのではないかという気がします。

脚本を書いた人の人生観とか、考え方というものがまるで伝わってきません。なんかずいぶん空虚な話を見せられているような気がずっとしました。

どうしてこのドラマって、そんなに評価が高いのでしょうか?アメリカ人は馬鹿なのか・・・とすら思いました。

実は、今、二回目を見ているところです。二回目になると、細かいところが見えてきますが、それにしても、登場する人物がほとんどみんな馬鹿ばかりで、どうしても自分と重ねられず、共感できません。

そう、共感できないんですよね。

ジャックも馬鹿です。どうして相手ときちんと向き合って、とことん話ができないでしょうか?単に、相手にぶつかっているだけです。実際にこういう人がいたら、こういう人と付き合うのは苦痛ですね。

ソーヤーもずいぶんひどいです。いったいこの人は何をしたいのやら・・・。そんなに悪態をつきたいのなら、どこかへ行って、一人で生活すればいいと思いますが、なぜ他の人の周りにたむろしているのでしょうか?全くドラマのために存在する変な人です。

変な人と言えば、ジョン・ロックです。やることなすこと、全部だめです。アホのボーイスカウト、おじさん版みたいな人ですね。この人がいなかったら、死なずにすんだ人がいろいろいると思います。

まともな人はイラク人のサイードぐらいですね。

それに、もう一つおかしいのは、実際に飛行機が墜落して、無人島みたいなところで遭難したら、最初にみんなで集まって、今後について話し合うと思うのですが、このドラマでは、そういうことはしませんでした。これは変ですよ。しかもあれだけの人数がいて、リーダーシップを取る人がいないというのもおかしな話です。

これだけわけのわからない展開の話なのになぜ評価が高いのでしょうか?単におもしろければ、それでいいという人たちが多いのでしょうか?

そんな事を考えました。

関連ページ:
視聴前用レビュー 『Lost』第1シーズン第2シーズン第3シーズン第4シーズン第5シーズン第6シーズン(日だまり日記)