これまでのアニメと『魔法少女まどか☆マギカ』はどう違うのか

先日、『魔法少女まどか☆マギカ』の話を書きました。このアニメは、これまで見たアニメとは大きく違うアニメでした。そこでどこが違うのかについて書いてみたいと思います。

まず、真っ先にはっきりしているのは、これまでの魔法少女物のアニメの様な穏やかな話ではないことです。戦闘シーンからしてすでに違います。

たとえば、従来型の魔法少女アニメとしては、『セーラームーン』が代表的でしょう。この作品は、映像的に斬新なところがありましたが、戦闘シーンは、あまり激しいとは言えません。簡単に言えば、棒を振り回して、ちちんぷいぷいのレベルです。

『魔法少女まどか☆マギカ』では、槍や刀剣から機関銃やミサイルまで使った戦闘になり、おっとりした内容とは到底言えません。