『トレイン・ミッション』の評価と感想

評価: ★★★☆☆

評判ほど悪くはなかったですが、確かに設定が非現実的でした。ストーリーにスリルはありますが、後で考えると、変な話です。その辺を無視すると、しっかり楽しめるかもしれません。

感動するかどうかと言うと、怪しいですね。あえて言えば、『ダイ・ハード』の電車版みたいな映画でした。しかし、感動できないのは、『ダイ・ハード』では「強敵のテロリストグループに対して拳銃一丁の警官一人」という構図で、警官が一人で命がけの戦いを展開するのに対して、こちらはそこまで命がけでもないという点かなと思います。

まあ、退屈はしませんでした。

2018年4月4日鑑賞(TOHOシネマズ)

ADS
ADS